2009年01月13日

選挙改善要望書は1月22日に提出!

遅くなりましたが、前回の変えなきゃつくば!の報告をいたします。

まず、選挙に関してのつくば市に対する要望書をまとめました。
<要望書全般について>
#衆議院選挙には間に合うように。(その他、茨城県知事選は今年、県議会議員選は来年)

#送り先は、選挙管理委員会?つくば市? 市長に送ったところで・・・。選挙管理委員会が実際は動くだろう。 請願の場合は議会に行くはずだけど、議会にいっても選挙管理委員会にいくだろう。

#「公表します」という文章は記載すべきか? →手渡しする時に、記者クラブなどに知らせると伝える
低投票率は、市・市民・候補者のそれぞれに責任がある。

#添付で先行事例を知らせる
大学(早稲田大学・国立) 人口増加市町村(柏市・) 合併市町村(秩父市・さいたま市・西東京市)

#答えを得るためには・・・ 期日を設けるか? 
「検討します」という回答では意味がない。 いったん、提出してヒアリングに行くのがいいかも。

#受け入れる側に、事前にアポを取ることができれば有効 →次の要望書に調べたことを添付する
都合の付く日程に1月22日に提出

提出したこと、提出する内容を公にする必要があるため、後日このブログからみられるようにします!

そして、
<今後の変えなきゃつくばについて>
#名前を変えるか? →変えなきゃつくばプロジェクトのままで 中立の組織として機能していく

#体制の変更! 若返りとさらなる発展のために。
代表 忽那 
副代表 山本・大滝・松本  

#活動内容 について
副代表などで話し合って決めていければいいかと。
現段階で考えられる テーマ
*自治体で活動されている人たち 「桜川市」中島さん(旧真壁町)  「取手市」「我孫子市」「竜ヶ崎市」など 他の自治体で活動されている方に話を聞く。
*大学での研究を発表 地方自治や教育や交通について調べている学生や先生を招いて話してもらう。

→いずれにしても緩い感じで、集まった人たちが情報交換できるような場を作る!

ということで、次回!

2月6日(金)18:30~

テーマ「つくば市と桜川市の合併を見比べる」 行政破綻は他人ごとではない

講師は・・・
「桜川市 議会 解散」というキーワードで検索すると出てくる一大事を
やってのけた市民活動家、桜川市の市民グループ「桜川市民の声」のナカジマさんです。

今回も参加してくれました。
ちなみに左側が新代表、右側が副代表です。
見事な身長差です。

詳しい内容はまた後ほど。。

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。